脱毛をすると手入れする必要がある?

施術中の自己処理はどうする?

脱毛施術は肌への負担を考え、一度の施術でムダ毛がすべてなくなってしまうわけではありません。数回脱毛施術に通い、徐々にムダ毛を薄くしていきます。そのため、脱毛施術に通っている間は毛の生え変わりサイクルで新しい毛が生えてきてしまうのです。その毛は決して毛抜きで処理してはいけません!毛の生え変わりサイクルを乱さないように、毛根は残しておかなければいけないのです。しかし、生えてきてしまった毛はそのままにしておけませんよね。施術中のムダ毛処理は、電気シェーバーで行いましょう。肌の表面の負担が一番少ないと言われている電気シェーバーを使用すれば、肌トラブルも防ぐことができます。毛抜きで自己処理をしてしまえば、次の施術を断られてしまうので注意が必要です。

日焼け・乾燥に気を付けたい!

脱毛施術のときに使用する機械は、肌の表面から毛根まで届く強いビームが出る機械を使用しています。そのため、思った以上に肌へは負担がかかっています。特に肌の水分量が少なければ、ビームによって肌が火傷や炎症を起こしてしまう可能性もあるのです。あまりに乾燥している状態の肌では、施術自体を断られてしまうこともあります。そのため、日々の保湿ケアはしっかり行う必要があります。乾燥しやすい冬場はもちろん、夏場でもしっかり保湿ケアを行いましょう。特に自分では手が届きにくい、背中などのケアは気を付けたいところです。また、日焼けをしてしまうと同じように肌トラブルが懸念されるため、施術ができない場合もあります。施術中は日焼け対策や保湿ケアには十分気を付けたいものです。